徒然セミリタイア日記

セミリタイアした元40代が妻子と楽しく生きるためにアレコレ考えるブログ

40代でセミリタイアしました。妻と子供と郊外で暮らしています。インデックス投資歴は10年ほど。4〜5割くらいを先進国と国内株と新興国株インデックスに入れて残りを国債と現金で保有。あとは世界経済の成長におまかせです。

工事費ゼロ円でルーターも無料、BB.Excite 光fitを導入 

f:id:shinnox:20200907113102j:plain


 これまで自宅のメイン回線として使ってきた、iVideoの900GBサービスを解約して光回線を導入しました。

 

 iVideoは月2700円で月間900GB使えるという破格のモバイル回線サービスで、この1年ほど快適に使ってきました。ところが7月下旬に急に速度制限が入るようになり、通常は10Mbpsほど出るところ、100kbps前後で頭打ちに。我が家のネットはあっさり死にました。

 

shinnox.hatenablog.jp

 サポートに問い合わせると、親回線のソフトバンクの方針変更で100GB程度で制限がかかるようになって(細かな条件は不明)どうしようもない、という話です。そりゃねーだろ900GB使えるって話はどこいった、と思いつつ今後も改善の見込みがないので、解約して光回線を入れたわけです。開通までに1か月近くかかっちゃいましたが。

 

キャッシュバックよりも大事な「初期費用ゼロ」

 新たに導入したのは、エキサイトの「BB.Excite 光fit」というサービス。使った通信量に応じて料金が変わる、ちょっと珍しいタイプの光回線です。

 

 料金は戸建てで月3200円からですが、それは50GBまでのチラ見せ価格。普通に使うと月3900〜4600円くらいかかります。多少安いくらいかな。

 

bb.excite.co.jp

 

 ただポイントはそこじゃありません。このサービス、途中解約しても違約金ゼロ(縛りなし)、キャンペーンで初期費用はゼロ、工事費用もゼロで途中解約しても追加費用なし、さらにIPv6対応ルーターもプレゼント、という破格の大盤振る舞いキャンペーンを打ってるんですよね。

 

(2020/9/11追記:上記のうち、工事費用に関するキャンペーンは9/10かな?で終了したようです。よっぽど申し込みが多かったんかな)

 

 我が家はNTT系の光ファイバーが入ってないので、どのサービスを契約しても工事費で1万8000円ほど取られます。初期費用無料キャンペーンをうたうところも多いのですが、大半は工事費用を24か月で分割してその分を月額費用から割り引くなど、実質は「2年縛り」(あるいは3年縛り)の変形版でしかありません。解約すると残債を一括請求されちゃいます。

 

 変化の早い通信サービスで2年や3年使い続けるのは嫌なので、途中解約できてコストがかからないところはないか?と探してたら、エキサイトのキャンペーンに出くわしたのでそのまま乗っかったわけです。IPv6対応ルーターも持ってなかったし。

 

 NURO光auひかりなどは数万円近いキャッシュバックで人を集めていますが、これも途中解約の引き止め策に過ぎません。頻繁に乗り換えるならアリかもしれませんが、縛りの条件をきちんと理解していないと解約のタイミングを見極めるのが難しく、本当に割安なのかは疑問符が付きます。個人的には、縛りなしで料金がそこそこ安いサービスを契約し、環境が変わったらサービスを乗り換えていく方が合理的だと考えています。

 

速度は500Mbps前後と爆速

 BB.Excite 光fitに申し込んだのは7月27日です。キャンペーンの影響で工事が混み合っており、工事日が確定したのは3週間後の8月16日でした。工事予定日は9月1日でしたが、当日に諸事情で延期となり、実際に開通したのは9月4日です。*1

 

f:id:shinnox:20200907113321j:plain


 工事作業が終わり、IPv6ルーターを繋げて設定するとあっさり開通。いまのルーターはすごいですね、WPSで旧ルーターの設定を自動コピーしてくれたので、ほぼ何もせずにネットが使えるようになりました。

 

 肝心の速度は400M〜500Mbpsと非常に高速です。これは最初からIPoE(IPv6)に対応したサービスだからということもあるんでしょう。同社は別に「エキサイト光」と呼ぶサービスを提供していますが、PPoEでフレッツ網にIPv4で接続するタイプのサービス。時間帯によっては網側の回線終端装置のキャパが不足して数Mbpsしか出ないこともあるという話です。

 

 なお、エキサイトと競合しそうな低価格の光回線サービスとして、「enひかり」「@smart光」の2つが挙げられます。どちらも月額4300円で、初期費用は2年使えば実質無料。ただ両サービスともIPv6がオプションで月に500円くらいかかるので、結果的に割高です。

 

 ともあれ、これでまともにネットが使えるようになりました。7月末だけでなく、8月末も速度規制されて、楽天UNLIMITの5GB×2回線で何とかしのぎましたが、めっちゃ厳しかった…。ネットの利用を控えめにしてるつもりでも、なんだかんだで1日に1〜3GBくらいは使いますからね。

 

 日中は1Mbpsの速度制限モードで我慢しつつ使い、夜に中3息子がスプラトゥーン2をプレイするときだけ高速モードを使ってました。また、先月はYoutubeの利用も控えていてもらいましたが、光回線の開通後は解禁。スプラのプレイ動画などを見て楽しんでいるようです。よかったよかった。

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

*1:通常は事前の机上調査で既設回線の有無や光スプリッターの空きを確認してから工事に来ます。当初は既設回線を再利用する予定で工事に来たそうですが、たまたま同一地番の他家があり、そこが回線を使っていたため流用できず、新たに回線を敷設しなければならなくなりました。また、自宅に最も近い光スプリッターに空きがなく、再工事の際には少し離れた光スプリッターにファイバーを接続することになったため、架線ルートが長くなり工事にめちゃくちゃ時間がかかりました。昼過ぎに始めて終わったら日が暮れてた。工事担当者の皆様、本当にお疲れさまでした。