徒然セミリタイア日記

セミリタイアした40代が妻子と楽しく生きるためにアレコレ考えるブログ(旧・徒然セミリタイア日記)

40代でセミリタイアしました。妻と子供と郊外で暮らしています。インデックス投資歴は10年ほど。5割くらいを先進国と国内株と新興国株インデックスに入れて残りを国債と現金で保有。あとは世界経済の成長におまかせです。

2019年12月時点のポートフォリオ(忘れてた)

f:id:shinnox:20191213115237j:plain


 そういや最近自分のポートフォリオ、どうなってるのか見てませんでした。

 

 結論から言えば、リスク資産:無リスク資産=はほぼ5:5で、それほど大きく変わっていません。my indexによる分析では、平均リターン3.2%、リスク8.5%、シャープレシオ0.38で、相変わらず保守的なポートフォリオといえます。

 

 

アセットアロケーション円グラフメーカー https://www.valuetrust.net/

 

 

shinnox.hatenablog.jp

 

退職金の入金で現金増える

 前回(7月)との大きな違いは、退職金の入金で無リスク資産(現金)が増えた点です。これに伴い、現金比率が27.6%→35.23%へと増加しています。

 

 他方で、9月の調整相場で手持ち資金の一部をemaxis slim先進国株にスポット投資しているので、その分先進国株式クラスの割合が増えています。具体的には26.07%→28.28%で、2.21ポイントの増加です。

 

今後の方針

・国内株クラスを減らして先進国株式クラスを増やす

・トータルではリスク資産:無リスク資産=5:5〜6:4の範囲にする

 

法人で節税できないかな?(詳しい人、教えてください)

 

 資産管理法人(合同会社)を設立して節税できないか検討中。いったんリスク資産を売却して法人で購入し直すのはいいとして、分配金を出すETFや現物株などに組み替えないと収入が生まれないので控除が使えず節税につながらない気がしています。

 

 法人作って自分に給与が出せれば、妻を3号被保険者にできるはず。あるいは妻にも給与を出して厚生年金に入ってもらい、将来の年金額アップにつなげられるかもしれないなーと妄想してます。健康保険(協会けんぽ)も給与額が低ければ、国民健康保険とさほど変わらない気がするし(調べてない)。

 

  もっとも、手間を考えると個人事業主になって青色申告で控除65万円の枠内で生きていくほうが楽かもしれません。仮に年間に400万円ずつ投資信託を切り崩していくとした場合は、含み益20%と仮定したら利益80万円、税金は16万円で済む計算になります。これだと税金や国保も最低限の金額で収まりそうです。

 

 

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

失業給付金を受給、定期収入はありがたい

f:id:shinnox:20191207110255j:plain

 昨日、初めての失業給付金(雇用保険給付金)を受け取りました。

 

 27日分で22万5045円。セミリタイア人にとっては久々の定期収入です。絶対的な金額以上に、「収入がある」ってのは心理的な安定につながりますね。

 

 受給金額は離職時の年齢や在職時の給与で決まってきます。今年8月からちょっとだけ引き上げられて、現在は下記のとおりです(詳細は厚労省のサイトを確認してください)。

f:id:shinnox:20191207102751j:plain

 

 僕は45〜59歳に該当するので、基本手当(日額)は8335円です。勤続年数から支給日数が決まり、150日間受け取れますのでトータルで125万円ほど受給できる計算です。

 

 住民税と健康保険料で全額吹っ飛びますけどね! 何の罰ゲームだよ…

 

 ちなみに雇用保険料率は現在9%(労働者負担3%)なので、サラリーマンの生涯年収2億円として、率が変わらないとすると1800万円(労働者負担600万円)くらい持ってかれる計算ですね。それでリターンが100万円ほど。非常に雑な計算なのでアレですが、効率悪すぎるよなあ。

 

 とはいえ、社会保険の意義はお金だけではありません。失業対策や雇用支援などにもコストがかかり、それを支える財源は絶対に必要です。

 

 「行政がコストをかけすぎだ」とつい言いたくなりますが、それは一見正しそうに見えて正しくありません。この手の意見は、「払った以上に戻ってくる」状態にならないと絶対に解消しないからです。*1

 

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

*1:それでも個人としては、大いに文句言いたいですけどね。制度が複雑すぎて、その意義まで到達するのは難しく、結局「損をしない」という観点からしか物事を見られなくなります

三井住友信託銀行の退職金定期(金利0.9%)、2回目いきます

f:id:shinnox:20191206143418j:plain


 退職金の一時置き場として利用していた三井住友信託銀行の退職金定期が、先日満期を迎えました。3カ月もので利率1.0%、仮に1000万円を預け入れたら2万円ほどになります。

 

 前回、窓口では「退職金定期は1回使ったら2回目はないです」と言われていたのですが、Twitterで「2回目いけます」というアドバイスをいただいていたので、改めて窓口に出向いて聞いてみました。

 

退職から1年以内は何度でもOK、追加もOK

f:id:shinnox:20191206141656p:plain

 

 結論から言えば、何度でも使えるようです。僕が預け入れた9月時点の条件と、現在の条件(10月〜)で多少変更があったようです。

 

  • 退職から1年以内は何度でもOK
  • 追加での預け入れもOK
  • 金利は0.90%
  • ねんきん定期便を持参しライフプランを相談すれば、1回限りで金利アップ(プラス0.05%)
  • 新規資金に限る
  • 1契約500万円以上、総額1億円以内(※退職金に限らない)

 

 ネックになりそうな「新規資金に限る」ですが、コールセンターに「いったん出金して再度入金したら適用される?」と聞いたところ「私の口からはダメとしか…」と歯切れ悪い回答。なので窓口にて聞いてみたら、おおっぴらには言えないがダメじゃないです、ということでした。

 

 ということで、

  1. 楽天銀行に戻した資金
  2. 今月中旬に満期を迎えるSBI銀行の定期預金
  3. 今月下旬に満期を迎える10年変動個人向け国債

 を順次、三井住友信託銀行へ移動させ、退職金定期として運用します。現金資産のうち、ここ1年分の生活費+αのみ手元に残して入金してしまうつもりです。

 

 僕の場合は来年7月末まで使える(7月31日の入金分まで対象)ので、資金を回転させてギリギリまで使い倒したいなと思っています。

 

デメリットは「中途解約NG」

 

 退職金定期は原則として中途解約できません。相場急落で追加投資のチャンスが来たとしても、資金がロックされて動かせません。なので、上記1,2,3の入金タイミングを少しずらして、全資金がロックされないようにするつもりです。

 

shinnox.hatenablog.jp

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

【ハローワーク6回め】2回目の認定日。ひょんなことで支給が前倒しに

f:id:shinnox:20191204151554j:plain


 ハローワーク通いも慣れてきた今日このごろ。今日は2回目の認定日でした。

 

 最初の頃(説明会など)とは違って、長時間拘束されることもなくサクサクと手続きが進んでいきます。

 

 用意するのは、事前に記入した「失業認定書」。前回の初回認定日から今日までの間に、ちゃんと求職活動したか、また、アルバイト等した場合はいつ働いたかなどを記入しておきます。

 

 僕の場合は10月〜11月に3本ほど原稿を書きましたので、執筆日を働いた日として「○」で書き込みます。労働時間については、何月何日に何時間働いたかをGoogleカレンダーに記録しておきました。

 

ライター仕事の労働時間は自己申告

 ポイントは、「1日に4時間以上働く」ことです。4時間以上働いた場合は、1日分の失業給付の支給が先送りになるだけで、金額が減らされることはありません。ただ、4時間未満だと「内職・手伝い」扱いになり、場合によっては減額されることもあり得ます。

 

 僕のようにライター仕事で収入を得た場合、労働時間を把握しているのは自分だけです。事前に確認しましたが、「自己申告」でよいとのこと。なので、仕事を1日に詰め込んで4時間以上働くことにしました。

 

 失業認定書に「○」を書いた日について窓口で「何時間くらい働きました?」と聞かれましたが、「5時間から6時間くらい」と答えてそれ以上突っ込まれることもありませんでした。

 

 ということで2回めの認定日も特に問題なく終了です。

 

 ただ、ひょんなことから支給が早まりました。先日の台風19号で、僕の住んでいる自治体が「激甚災害指定」を受けたため、給付開始時期が短縮されたそうです(参考:埼玉県のリーフレット)。本来なら3カ月の待機期間が、1カ月に短縮される特例措置があったとのこと。

 

 この情報を知っていれば、10月第1週に2回目の認定を受けられた…ってことのようです。他方で、「失業認定時に関わらず、ハローワークに来所すれば激甚災害発生日から来所日の前日までの分(上限28日)の給付を受けられます」とのことで、11/6〜12/3までの27日分(なぜか28日分ではない)が支給されることになってました。

 

 こまかな情報はこれから精査しますが、支給が早まるのはありがたいです。

 

 次回認定日は来年1月。それまでにもう1度求職活動しておく必要があります。がんばろ。

楽天お引越し定期に3カ月ものが登場、でも金利は微妙だな〜

f:id:shinnox:20191202104232j:plain


 楽天の資金お引越し定期預金に3カ月ものが追加されました。これまでの1カ月ものよりも金利0.01ポイント上乗せされています。

 

f:id:shinnox:20191202104247p:plain

 

 1カ月もの 0.15%

 3カ月もの 0.16%

 

 ん〜、微妙だ…。

 

 楽天お引越し定期の預け入れの上限は500万円です。*1

 

 仮に上限の500万円を3カ月、それぞれの金利で預けた場合は

 

 金利0.15%  →1,869円(税引前)→1,490円(税引き後)

 金利0.16% →1,994円(税引前)→1,590円(税引き後)

 

 となります。つまり差額は100円。資金を3カ月拘束することを考えると、ちょっと微妙ですね。

 

 とはいえ、これだけ金利が低い昨今、あまり動かす必要がないなら3カ月ものでもいいかなと思ってます。100万円×5本で預け入れて、より高い金利のキャンペーンが他行で出てきたら一部/全部解約して預け直してもいいわけですし。*2

 

 ちなみに楽天の冬の定期預金キャンペーンは…1年もので金利0.11%です。泣ける。

 

f:id:shinnox:20191202104317p:plain

 

 これならマネーブリッジを設定して、普通預金として置いておくほうがいいでしょう。マネーブリッジ設定時の金利は0.10%と劣りますが、資金を拘束されずに済む分、使い勝手がよいというメリットがあります。

 

shinnox.hatenablog.jp

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

*1:1カ月あたり500万円なので、月半ばに預けると翌月に500万円の枠が新たに使えるため、一時的に1000万円まで使えます。ただ、最初の預け入れ分が満期を迎えてしまうので、常に1000万円をキープすることはできません

*2:解約した場合の中途解約金利は、約定利率×5%なので、金利0.16%の場合→0.008%となります。日数で考えれば、ほぼゼロになると思っていいでしょう

妻が入院して裁量労働制は滅びろと思った

f:id:shinnox:20191122093430j:plain


 今週初めから妻が入院しています。本来なら本日退院の予定でしたが、検査の結果、炎症がまだ続いているとのことで延期です。

 

 僕はセミリタイア中の身ですので、家事もお見舞いに行くのも何とかなっています。でもこれ、働いていたら2日で詰んだな。働いてたら無理でしょこれ。

 

 今は6時に起きて家事回して子供を送り出し、午後にお見舞いに行って、戻って買い物して食事作って1日の大半が終わります。その間になんとか依頼原稿を書いたり、メールでもどってきた校正に目を通します。*1

 

 今週は入院があるから避けてねと言ったのに全然気にしない編集者は地獄に落ちろ。

 

人は時間で動いている

 で、やっぱり裁量労働制はダメだなあと思ったのです。自分を含めて、裁量労働制で働いてきた人間は総じてスケジュール管理がずさんです。入社してずっとそういう環境にいると、決められた時間内に終わらせるという意識に乏しいまま歳を重ねていきます。

 

 そういう状況ですので、中には、「俺の時間は俺のもの、お前の時間も俺のもの」とばかりに、こちらにお構いなしに仕事を割り当ててくる奴もいます。

 

 でもね、世の中の人間は時間で動いているのですよ。裁量労働制だからといって子供の下校時間は変わらないし、病院の面会時間も決まっているし、スーパーの閉店時間も延びたりしないのです。

 

 1日は誰にも等しく24時間しか割り当てられていないのです。だから誰かに物を頼むときは、時間をすり合わせていく必要があるのです。

 

 ということで、僕は裁量労働制はダメ人間を量産する仕組みだと思っており、早々に滅びればいいと思っています。*2

 

 何が言いたいかと言うと、今週は入院があるから避けてねと言ったのに全然気にしない編集者は地獄に落ちろ(大事なことなので2回言いました)。

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

*1:私はちゃんとやってる!という人もいることでしょう。でも、誰もが同じ能力ではないし、職場との距離や両親のサポートなど、環境の違いもあります。前職場の女性から似たようなことを言われたことがありますが、家も近く両親のサポートも手厚く受けてる人に言われてもなあ、と思いました

*2:もちろん時間制職場であってもサービス残業当たり前、お前の時間は俺のもの的な職場もあるでしょう。それも根源は同じなので滅びればいいと思います。バルス

楽天お引越し定期が満期、朝イチで入出金して金利0.15%を継続

f:id:shinnox:20191119092843j:plain

 

 よく知られた話だとは思いますが、楽天銀行には「資金お引越し定期」なるサービスがあります。同じ名義の他行の口座から入金した資金に対して、優遇金利を適用するもの。本日が満期日だったので、資金を動かして再度適用させました。

 

f:id:shinnox:20191119092448p:plain

 

即日入出金でも優遇金利の対象に

 具体的には、楽天銀行→SBIネット銀行→楽天銀行へと資金を移動させ、再度「お引越し定期」に入れました。これだけで、1カ月0.15%の優遇金利が適用されます。マネーブリッジの金利(0.10%)よりも高く、手間もかかりませんので短期資金置き場として使っています。

 

 ちなみに朝8時過ぎに楽天銀行からSBIネット銀行へ振り込み、10分後くらいにSBIに入金、SBIから振り込みして30分ほどで楽天銀行に戻ってきました。トータルで1時間かかっていません。9時過ぎてから動くだろうから、昼過ぎくらいに反映されるかなと思っていましたが、いい意味で予想を裏切られました。

 

 楽天の定期預金は中途解約もできますし、短期資金置き場として使うのに好都合です。ここに1年分の生活費+αくらいを置いておき、何かあれば取り崩して使います。普通預金は現状、楽天カードの決済にしか使っていませんので数万円しか入れてません。

 

 なお、メイン口座はSBIネット銀行です。同じ預金額であれば、振り込み回数やATM利用回数などの条件が楽天銀行よりも多く使い勝手がよいです。惜しむらくは、楽天のマネーブリッジに相当するSBIハイブリッド預金金利が低く(0.01%)、短期資金置き場としての魅力がない点でしょう。以前は0.1%前後の時代もあったんですけどね。

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ