徒然セミリタイア日記

セミリタイアした40代が妻子と楽しく生きるためにアレコレ考えるブログ(旧・徒然セミリタイア日記)

40代でセミリタイアしました。妻と子供と郊外で暮らしています。インデックス投資歴は10年ほど。5割くらいを先進国と国内株と新興国株インデックスに入れて残りを国債と現金で保有。あとは世界経済の成長におまかせです。

リタイア2年目、国民年金の免除申請って面倒ですね

 

f:id:shinnox:20200704185443j:plain

 

 最近は、ネットから少し距離を置いています。ブログを書くのも久しぶりです。

 

 さて先日、年金機構から「国民年金の掛け金を払え」という封書が届きました。

  

 国民年金は昨年、退職特例を使い、納付を免除してもらっています。納付した場合は85歳が損益分岐点であること、また今後の年金制度の改悪なども見込むと、納付するメリットを感じられないためです。

 

shinnox.hatenablog.jp

 

 ということで、今回も免除申請します。

 

退職特例は2年間使える

 退職から2年間は、退職特例(失業特例)により、国民年金の免除申請が可能です。この特例は前年度の所得をゼロとみなすもので、これによりほぼ確実に免除してもらえます。

 

 2年間有効という話は、昨年窓口で聞きました。確認のため調べてみると、この情報、年金機構のサイトでは明確に書いてないようです。ある自治体のサイトにはちゃんと「この制度は退職した年度と次年度の2年度の措置」と明記されてます。このくらいわかりやすく書いておいてほしいものです。

 

年金機構に郵送するより市区役所の窓口へ

 年金機構の封書には、免除申請の書類が同封されています。フォーマットに従って記入し、事前にスキャンしておいた「雇用保険受給資格者証票」のコピーを添えて郵送すれば、免除申請の処理を進めてくれるとあります。

 

 でも、この手の書類って、だいたい分かりにくいんですよね。

 

 よく読んでみたら、自治体(市区役所等)の窓口での申請も可能とあります。そういや昨年は窓口で申請したっけ。間違いがあればその場で直せるし、こちらの理解も深まるしということで、書類を記入して窓口に持参しました。

 

 僕と妻の2人分の書類を記入、念のため雇用保険受給資格者票のコピーも2部持参しました。

 

 窓口の方にチェックしてもらったところ、

  • (13)の「継続希望」の欄にある「希望しません」(2箇所)にマルをつける
  • 雇用保険受給資格者票は1部でOK

 とのことで、そのように修正し書類を提出してきました。大きな間違いはなかったので郵送でもOKだったでしょうが、やはり対面で確認してもらえる安心感は大きいです。

 

 審査に4週間ほどかかり、免除された旨のハガキが届くまで納付書類は保管してくださいとのことで、免除申請書の控えをもらって終了です。

  

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

住民税の申告不要制度で、ちゃんと節税された模様

f:id:shinnox:20200615175527j:plain

 

 1月末に、住民税の申告不要制度を使うべく、担当部署に書類を出しました。

 

 この制度を使えば、配当金の5%くらいを節税できるというものです。詳しい理屈は大和総研のレポートを読むと分かるはずですが、もうすっかり脳内から消えました。自分の記事を読み直しても「あー、そうだっけ?」くらいの認識です。

 

 メモ代わりにまとめておくと、所得330万〜695万円の場合、配当金にかかる税金は

  • 通常は源泉徴収所得税15%+住民税5%とられる=20%
  • 確定申告して総合課税で配当控除を使うと、配当にかかる税金(20%)に10%を控除でき、所得税は10%になる。けれど住民税が7.2%になる=17.2%
  • 申告不要制度を使えば、所得税10%+住民税5%でいける=15%
  • 結果として、配当金にかかる税金を5%節税できる

 というわけです。*1

 

shinnox.hatenablog.jp

住民税は9500円ほど安くなった…はず

 そして先日、今年度の住民税の通知書が来ました。ちゃんと節税されてるかを確認してみます。

 

 総合課税の配当の項目が空欄(=ゼロ)になっている、すなわち、住民税においては配当金がなかったものとして計算されていることが分かります。なので、ちゃんと適用されたのでしょう。

 

 「申告不要制度で節税になりますよ」的な話は見かけるのですが、「ちゃんと節税されましたよ」という情報はほとんど見あたりません。たぶん節税できたと思ってますが、もし間違ってたら役所にダッシュするので教えてください。

 

f:id:shinnox:20200615182227j:plain

 

 ちなみに節税額はどのくらいか。昨年は国内ETFの配当金が19万円くらいあったので、5%=9500円くらいを節税できたはずです。うーん、ぜんぜん実感できない(笑)。

 

 他方で今年は住民税が大きく下がり、こちらの方がインパクト大でした。年の半ばで退職したため所得が6割くらいになったのかな? 確か昨年は半期で住民税を48万円くらい支払ったのですが、今年は通年でも24万円くらい。4分の1で済みそうです。*2

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

*1:復興特別所得税を考慮せず

*2:つか取られすぎだろ現役時代

リタイアして1年が過ぎました

f:id:shinnox:20200521142037j:plain


 気がついたら、今日はセミリタイア生活・1周年記念日でした。はてなブログの通知で知りました(笑)。そっかー、あれからもう1年が過ぎたのか。早いもんですな。

 

 当初は、もう少し仕事しつつのリタイア生活を想像してました。実際はコロナウイルスによる自粛の影響もあり、ほとんど仕事もせずのアーリーリタイア状態です。

 

慣れていくのね…自分でも分かる

 心境としては…そうですね、思った以上に慣れちゃって、1年前は本当に働いてたんだっけ?って思ってます。もし今も働いてたら、この自粛の中で取材先捕まえるの大変そうだな、多分仕事にならんだろうな、なんて思います。そういう意味ではさっさと見切りをつけて正解でした。

 

 一方で、多分に自粛のせいなんですが、暇すぎて仕事したいです(笑)。手持ちのライター仕事も、油断すると数日で終わってしまうのであえて手を付けてません。早く書き上げると、ゲラが上がってくるまでに内容を忘れちゃうんで。

 

 時間はあるものの、休校のため中3の子供が自宅にいますので、完全にフリーではありません。恐らく1人でも大丈夫な年齢ですが、学校のオンライン授業に使うPC/タブレットの利用や、昼食の準備などを考えると、やはり親がいた方が都合がよいです。PC関係のトラブルもすぐに対応できますし。

  

資産運用は自動積み立てで放置

 資産運用に関しては、コロナのせいでがっつりやられましたが、最近は多少戻してきたみたいです。前も書いたように、損益通算で戻した現金をETFを手動で積み立てようとして精神をやられたので、投信の自動積み立てに変えて放置しています。

 

shinnox.hatenablog.jp

 

 短期的には上下しながら、そのうち急落前の水準に戻すことでしょう。そう信じる一方で、日々の相場も眺めつつ、暴落からの回復(あるいは二番底)をちゃんと経験して、今後の投資生活の糧としよう、なんてことを考えています。

 

 1年くらいかけて、戻した現金を再度リスク資産として積み上げていくつもりです。あせってスポット投資は(なるべく)しません。感情を排して事前に決めたルールに徹する、そのための仕掛けとして自動積み立てを使う、これが今のところ自分に最も合った方法のようです。

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

楽天ゴールドカードを通常カードにダウングレード

f:id:shinnox:20200515105052p:plain


 楽天証券で積み立てNISAを使うために作った楽天ゴールドカード。通常カードでも良かったのに、気の迷いでゴールドにしてしまった。

 

 ほぼ1年使ってみて、結局ほとんど使わないと分かった。となると年会費(2200円)を支払う意味もない。更新まであと1カ月ほどあるが、忘れないうちに無料の楽天カード(平カード)に切り替えることにした。

 

 

 

切り替えは電話のみ

 平カードからゴールド、あるいはプレミアムへの切り替えはWebで完結するのに、逆のダウングレードの場合は電話のみの対応となる。連絡先は下記。

 

 楽天カードプレミアムデスク 0120-58-6910

 

 カスタマーサポートの悪さに定評のある楽天グループ(個人的な偏見です)なので、コールセンターに電話して1時間くらい待たされるかと思ったら1分ほどでつながった。

 

その場でカードが使えなくなる

 オペレータの方に「通常のカードに変更したいんですが」と告げると、特に引き止めもなく切り替え処理を進めてくれた。

 

  • この電話が終わり次第、ゴールドカードは使えなくなる(退会扱い)
  • なので公共料金の引き落とし等に注意
  • 新規カードの発行はおよそ7〜10日
  • 新規カード発行には改めて審査が入る
  • ゴールド付帯のETCカードは有料になる→ので解約
  • 旧ゴールドの利用明細等はe-naviで引き続き確認できる

 

  このあたりが注意点かな。楽天カードは自分にとってはサブカードで、楽天サービス以外に使っていなかったので問題なし。そのまま処理を進めてもらった。

 

 なお、ゴールドカードには10万円くらい?のキャッシング枠がついていたので、これも併せて廃止したいと話したところ、「キャッシング枠は新カードに(審査後に)付与されるので、もしついていたら改めて電話して廃止してもらってください」とのことだった。*1

 

 電話で切り替えを申し込んだのが5月8日。新しいカードが届いたのは5月14日だった。申し込み日を含め5営業日というのは優秀なんじゃなかろうか。

 

カード番号が変わる

 ゴールドカードからのダウングレードで最も困るのは、カード番号が変わってしまうことだろう。10年ほど前、メインのクレカを別のクレカに切り替えたときは、公共料金などの支払い変更で苦労した。まだネットで切り替えられないところが多く、何枚も書類を書いたっけ。

 

 もっとも、今回切り替えた楽天ゴールドカードはサブカードとしての位置づけ。楽天市場楽天証券楽天Payくらいしか使っておらず、後述するが影響はほぼなかった。

 

楽天系のサービスはほぼ自動反映

 楽天ゴールドカードと紐付けていたのは下記サービス。

 新しいカードが届き次第、登録情報を切り替えないとなーとメモっておいたが、いざ届いて変更しようとしたら、ほぼすべてが自動的に新カードの番号に切り替わってやることはほとんどなかった。

 

楽天証券の引き落としカード番号の確認

 楽天証券投資信託積み立て設定に関しては、どこから確認するか分かりづらく難儀した。個人設定一覧に見当たらなかったので、試行錯誤して下記で確認した。*2

 

・メイン画面の「投信」→「積立設定」→「積立注文」 から適当に銘柄を選び、新たに積み立てる画面を出す

・「引落口座と積立指定日を選択」画面で「楽天カードクレジット決済」をクリック

・そうすると、登録済みのクレカの情報が一部表示される。

 

 もし設定が反映されてなければ、すぐ右に出ている「変更」から修正できる。

 

f:id:shinnox:20200515132659p:plain



楽天Payは「お支払い元」をタップして切り替え

 楽天Payに関しては、新しいカード情報は自動反映されるが、支払い元カードは旧ゴールドカードのままで「支払い不可」的な状態になっている。

 

 なので、「お支払い元」をクリックし、改めて新カードを選択・適用してやる。*3

 

f:id:shinnox:20200515134411p:plain

楽天証券の積み立て日が気になってたけど… 

 最も気になったのは、楽天証券の積み立て設定だった。積み立てNISAと特定口座での積み立てで、月に5万円をカード引き落としにしている。

 

 積み立ては毎月1日、カード認証が毎月13〜15日。ただ5月に関しては8日に購入完了メールが来たので、その日にカード切り替えの電話をかけた。

 

 ただ実際には、上記に書いたように楽天内で自動切り替え処理してくれるようなので、あまり気にしなくてよさそう。気になるならオペレータに確認してみてください。

 

楽天カードはメインにしたくない

 

 個人的には、楽天カードには「面倒くさい」イメージが強い。キャンペーンなどをうまく使えばポイントを還元してもらえるものの、

  • キャンペーンにエントリーする作業が必要
  • エントリーするとメルマガの絨毯爆撃を食らう(フィルタして読まないけど)
  • キャンペーンだと期間限定ポイントが大半で期限と使い道を限定される

 といった面倒くささがある

 

 楽天市場もそうだけど、全体的にユーザーフレンドリーじゃないんだよなあ。もちろんサービスの利用頻度を高める=メルマガ等で接触機会を増やす、は正しいんだけど、常に落とし穴を仕掛けてくる感じが好きになれない。

 

 というか、サービスの付け足し付け足しで温泉旅館みたいになっていて、中の人たちも動線を理解しきれてないんじゃなかろうか。以前は金融系に関してはSBIグループから楽天グループに軸足を移そう、なんて考えていたけれど、楽天グループを使ってみると細かないい加減さやシステムの不安定さなどが気になり、結局SBI系のサービスを使い続けている。

 

 もっとも、SBIグループのクレカ「ミライノカード」は還元率がいまいちなので使っていない。大昔には「SBIカード」てのがあって、これはまずまず使えたカードだったんだけど廃止されてしまった。

 

 現在のメインカードはJaccsのREXカード(還元率1.25%)。これにKyashを紐付けて+1%を上乗せして使っている。

 

 あとはPaypayのためにYahooカード(還元率1%)、Suicaチャージ用にBIC SUICAカード、nanacoチャージ用にセブンカード、海外旅行保険のために残した三井住友VISAゴールドカードなどを保有している。増えすぎると管理が手間になるので、本当はもうちょっと減らしたいところだ。

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

*1:なお、新カードではキャッシング枠がゼロ円になっていたので、結果的に電話は不要だった

*2:もっと分かりやすい動線があれば教えてください。

*3:画面は既に新カードを適用しているので、「お支払い元」に新カードの情報が出ている。切り替え前の画面をキャプチャし忘れたのですみません

開業届を出してきた あまりメリットないけど

 

f:id:shinnox:20200511174545p:plain

 

 何でもかんでも不要不急と言われそうな今日このごろ。重い腰を上げて、開業届を出してきました。これで晴れて、「限りなく無職に近いアラフィフ」から「自称フリーライター」にクラスチェンジです。

 

 開業届は「freee」の個人事業主の開業手続きサポート(無料)を使って作成。想像をはるかに超える簡単さでした。15分もあれば終わるんじゃないかな?

 

 主な事業内容は「編集・執筆・各種コンサルティング」にして、あとは住所や連絡先などを入れていくだけ。屋号は空欄(なくてもいい)、青色申告を選択しました。

 

 積極的に働いてない=収入がほとんど発生してないので、妻に給与を払って節税する「青色申告事業専従者」は使いません。必要になったらその時書類を作り直すスタンスです。

 

 開業日は5月1日に設定。失業給付が終わった4月22日以降であれば何日でも構わないはずなので、切りのいい日に設定しました。

 

 個人事業主になるメリットは節税なわけですが、ほとんど収入がない状況では意味がありません。年間100万円くらい稼ぐと節税できる気がします。僕の場合は、そのうち気が向いて仕事するようになったときの保険としての開業です。

 

 コロナの影響で、スポット的なライター案件はほとんど止まってしまってます。本当はそろそろ知り合いに声をかけて、仕事を少し受けようかなと思っていただけに残念です。

 

 最近はなんかやりたいなー、という欲が出てきています。コロナで引きこもってるからなのか、辞めて1年近く経って意欲が戻ってきたのかは分かりません。とはいえ、新しいことを始めるにはハードルの高い時期なので、もうしばらくは冬眠してようと思います。

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

【小ネタ】みずほ証券からミスタードーナツ商品券もらった

f:id:shinnox:20200424184236p:plain

 

 個人向け国債を買うために、みずほ証券の口座を保有しています。そのみずほ証券ですが、2020年でポイントサービスをやめるそうです。

 

 2月でポイントの付与を終了し、5月で交換受付も終えるということで、忘れないうちに交換することにしました。*1

 

 国債しか買ってないからポイントもしれてます。1800ポイントしかない上に選べるものも少なく、柿の種にするか黒部の氷筍水にするか悩みました。

 

f:id:shinnox:20200424183702j:plain



 でも、これもらってもあまり嬉しくないなーと眺めていたら、1500Pでミスタードーナツ商品券1000円分てのがありました。

 

 自分はドーナツ苦手だけど、妻と子供は喜びそう。このブログのタイトルにもあるように、妻と子供と楽しく暮らすのが人生の目的ですから、300Pは泣く泣く潔く捨てて商品券をゲットです。

 

f:id:shinnox:20200424182756j:plain

 

 問題は、近所のミスタードーナツが営業休止中ってことですね。いつか使える日を楽しみにしてます。

 

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

*1:というか昨年くらいに案内もらって忘れてて、4月に入って気づいた

ハローワーク終了。不自由な250日からの解放 

f:id:shinnox:20200422114836j:plain
 

 長かったハローワーク通いも今日で終わりです。

 

 昨年8月16日の初回認定から250日。3カ月弱の給付制限期間とライター仕事した日を除いて150日が終わりました。長かった。

 

shinnox.hatenablog.jp

 

 受給総額は148万3330円。これを多いと見るか少ないと見るかは人それぞれでしょう。個人的には、昨年支払った住民税と健保(任意継続)で全部消えましたので、セーフティーネットとしてはイマイチかなと思ってます。というか、退職翌年の住民税と健保が高すぎるんですよ。

 

 受給してみて、一番の不合理は「働くと不利になる」仕組みと感じました。短時間のアルバイトだと支給されず、フルタイムで1日働けば支給を1日遅らせる。行政からみると、早く就労してもらい給付金額を減らす合理的な仕組みですが、受給側からすると働くだけ(気分的に)損するので、就労へのインセンティブが働きません。

 

 そもそもハロワの案件は条件がブラックすぎるものも多く、ホワイトカラーの再就職先を探すには不向きです。ブルーカラーの古き良き時代じゃないんですよ、今はもう。

 

 さてハロワ通いから解放されたので、次は開業届けを出して個人事業主になるつもりです…といいたかったのですが、しばらく様子見です。

 

 個人事業主になるメリットは、青色申告による控除枠の拡大(最大65万円)にあります。ただ、コロナの影響ですっかり社会全体の動きが鈍り、ライター案件も動いていません。目下のバイト的なライター収入では、基礎控除枠すら使い切れなさそうなんですよね。急いで動くこともないし、のんびりいきます。

 

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ