徒然セミリタイア日記

セミリタイアした元40代が妻子と楽しく生きるためにアレコレ考えるブログ

40代でセミリタイアしました。妻と子供と郊外で暮らしています。インデックス投資歴は10年ほど。4〜5割くらいを先進国と国内株と新興国株インデックスに入れて残りを国債と現金で保有。あとは世界経済の成長におまかせです。

2021年3月時点のポートフォリオ

 すっかり春めいてきましたね。日中は暖かいを通り越して暑く感じる日もあります。

 

 久々にポートフォリオをチェックしてみました。

 2021年3月16日時点のポートフォリオは下記の通りです。

 

  • リスク資産 =53%(国内株式 10.8%、先進国株式36.8%、新興国5.1%)
  • 無リスク資産=47%(現金37.8%、国債9.5%)

 

f:id:shinnox:20210316122452p:plain

 

 

 前回(2020年12月)と比較すると、現金比率が43.9%から37.8%と大きく減っています。これはコロナ前の資産比率、具体的にはリスク資産:無リスク資産=6:4くらいに戻すべく、eMaxis Slim先進国株に毎日積み立てているためです。

 

 my indexによる分析では、 平均リターン4.1%、リスク9.6%、シャープレシオ0.43で、リスク資産が増えた分だけリターン、リスクともに上がっています(昨年12月は平均リターン3.1%、リスク8.3%、シャープレシオ0.38)。

 

shinnox.hatenablog.jp

 

今後の方針

 

 特に変更ありません。リスク資産:無リスク資産=6:4になるまで投信の積み立てを継続し、目標に達したら積み立てを停止します。

 

 目標とするポートフォリオのうち、気にしているのはほぼ無リスク資産だけです。仮に暴落が来ても、十分耐えられる(=少なくとも数年分の)無リスク資産をキープし、残りは先進国株インデックスに投入します。

 

 年末が近づいたら、高コストな古い投信(TAM外国株インデックス=信託報酬0.54%)を売却して益出しし、eMaxis Slim先進国株(信託報酬0.1023%)を買い直します。

 

 利益分は20%の税金がかかりますが、確定申告で控除を駆使すれば100万円程度の利益は無税にできそうだと踏んでいます。これにより、運用コストを引き下げてリターンを改善させる計画ですがうまくいくかな。

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

慌ててMNPすると3000円の損 2021年4月まで待つのが吉

f:id:shinnox:20210225173135j:plain


 この記事でいいたいことは一つ。

 

MNPは2021年4月1日以降にしろ」

 

 です。(ただし楽天モバイルから他社へのMNPを除く*1

 

 

 以下はその理由とか。

 

スマホ料金は月1000円以下の時代に

 

 ドコモの格安プラン「ahamo」の発表を皮切りに、大手キャリアもMVNO事業者も、これまでにない値下げを敢行しています。

 

 基本的に料金競争は「後出しジャンケン」なので、後になればなるほど割安なプランが出やすいもの。楽天モバイルの「1GBまでなら0円」の発表で、MVNOの料金は最安だと1000円/月を切るまでになりました。

 

 昨日IIJが発表した「ギガプラン」は2GB音声付きで780円。家族でデータ容量のシェアが可能といたれりつくせりです。たぶん他社も引き下げを余儀なくされるでしょう。

 

f:id:shinnox:20210225162843p:plain

 

MNPのネックは転出手数料と初期費用

 さて、こんなに安いプランが出てくると急いでMNPしたくなるもの。他方で、いざMNPするとなると、(1)MNP転出手数料、(2)転入時に支払う初期費用——の手数料に二の足を踏むことになります。

 

 現状、大手を除くと(1)MNP転出手数料=3000円、(2)初期費用=3000円+SIMカード準備料400円前後で、合計6400円+税で、1回線ごとに7000円弱が必要になります。

 

 このほか、通話プランだと、1年以内の解約でプラス3000〜1万円くらい取られたりしますね。最近は取らない方向にあるようですが。

 

 まあそんな感じで、うかつにMNPすると手数料分を回収するのに1年くらいかかったりするわけです。

 

MNP転出手数料は2021年4月に廃止へ

 けど、それもすぐに過去の話になります。

 

 総務省は2020年12月に公表したMNPガイドラインで、

 

  • MNP手数料を原則無料にすること
  • MNPはWebで完結するようにすること
  • 強引な引き止めはしないこと

 

を明示し、2021年4月1日から適用するとしました。

 

(下記、一部抜粋)


f:id:shinnox:20210225172350p:plain

 

f:id:shinnox:20210225172347p:plain


 

 対象は大手キャリアだけでなく、MVNOまですべての事業者が含まれます。

 

 つまり、4月以降であればMNP転出手数料の3000円は不要になるわけです。

 

 他方で、転入時に支払う初期費用などは従来どおり。一般に3000円+αが必要になります。

 

 とはいえ大手や準大手MVNOは初期費用をゼロにしていますし、キャンペーンで初期費用ゼロをやることも多いので、タイミングをみれば無料でのMNPできる可能性も高そうな気がします。楽天なんかだと初期費用ゼロですし、悪くないですね。

 

 ちなみに、電話や対面でMNP番号を発行する場合の手数料は1000円以下。当初、弱小MVNOはWebへの対応が遅れるかもしれませんが、従来より安くなるのは間違いありません。

 

夏以降にIIJギガプランにMNPします

 

 で、お前はどうするんよ? という話ですが、夏までは現状のBIGLOBE(音声+3GB)を継続し、それ以降にIIJのギガプランへ切り替えるつもりです。

 

 現在契約しているBIGLOBEですが、こちらも新プラン発表で3GB=1600円/月→1200円/月に値下げされました。*2

 

 また新プラン提供にあたり、半年間(4月〜9月)は400円/月で使えるとのこと。となると急いで切り替える必要はないわけです。

 

 他方で、家族で使うとなると、BIGLOBEはデータ容量を分け合えないので不便です。

 

 我が家は家族3人で3回線、上記3GBプランを使っていますが、全員月に1GBくらいしか使ってません。余りまくってギガを捨てている状態です。

 

 そこで目を引くのが、IIJのギガプラン。これはギガを無条件でシェアできるとのことなので、最低料金の2GBを3本契約してシェアすればよいわけです。

 

BIGLOBE(新プラン)】

音声付き3GB 1200円×3 =3600円

データシェアできず

データくりこし可*3

 

IIJ ギガプラン】

音声付き2GB 780円×3 =2340円 (▲35%)

データシェア可 6GBを分け合い

データくりこし可

 

 なお、IIJギガプランのデータシェアについては6月以降の提供となっています。

 シェアできる範囲も本人名義のみなのか家族までなのか、親族三親等までいけるのか等が不明ですが、他社からのMNPを考えれば家族まではいけるでしょう。

 

楽天モバイル使えば月400円かけ放題運用も可能

 

 ここから先はややマニア向けの話。

 

 IIJギガプランはeSIMでデータのみ2GB・400円/月のプランを提供しています。

 これと楽天モバイルを組み合わせれば、音声付きで3GB・月400円の回線が作れることになります。

 

 具体的には、iPhone SE2など物理SIMスロット1、eSIM1のDSDS端末を用意して、物理スロットに楽天モバイル、eSIMにIIJギガプラン(データ)をセット。発信については楽天Linkで無料、データ通信はeSIMで2GBを使います。*4

 

 楽天Linkは楽天モバイルの回線を経由しなくても使えるので、上記組み合わせで使えるでしょう。ただiPhoneに関してはSMSの受信に難があり、楽天エリア外だとiMessageが使えないとの話も。

 

 現時点で楽天モバイル回線は保有しているものの、自宅はパートナーエリアですし屋外でテストした範囲ではまだ不安が残る品質なので、メイン回線を切り替えるのはちょっとためらわれます。保有してる端末もiPhone 7なので、買い替えが必要になるしね。

 

 ま、想像してると楽しいので、そのうちやってみたいですね。妻と子供の回線もゆくゆくは切り替えて、使いやすい通信環境へシフトさせていこうと思います。

 

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

*1:楽天モバイルの転出手数料は無料のため手数料負けしません

*2:自動適用されず新プラン切り替えに「エントリー」する必要があります。このあたり小狡いよな

*3:1GBプラン980円はデータくりこし不可なので使う価値なし

*4:これに楽天モバイルの1GBまで無料も使えますが、1GBを気にしながら使うのは現実にはコントロールが難しいかな

住民税の申告不要制度を申請して節税

f:id:shinnox:20210208183419j:plain

 

 確定申告を終え、遅ればせながら「住民税の申告不要制度」を申請しに自治体の窓口まで出向いてきました。

 

 この手続きにより、配当金にかかる税額を5%引き下げられます。書類を出すだけで9000円ほどの節税になる計算なので、やらない手はありません。

 

shinnox.hatenablog.jp

 

 必要書類は下記の4点です。

  • 都民税・市民税申請書
  • 都民税・市民税申請書 付表(実質これが申告不要の申請書になる)
  • 確定申告書のコピー(申告書Bの配当所得などが記載されているページ)
  • 証券会社の年間取引報告書

 

 去年の記事には、証券会社の年間取引報告書について記載がありませんが、都民税・市民税申請書付表の説明に提出する旨が記載されているので、恐らく一式を持ち込んで言われるまま出したのでしょう。今年は家に取りに帰ることになりました(笑)。

 

 昨年通り、都民税・市民税申告書の記載内容は氏名や連絡先、マイナンバー等だけでよく、所得の数字は確定申告書のコピーを提出すれば記載不要です。

 

来年度からは確定申告で完結

 この面倒な手続きも、今年で終わりです。来年から、申告不要制度の申請は確定申告の中で完結することになったからです。

 

 詳細は、令和3年度税制改正大綱の40ページに記載されています。

 

16)個人住民税において、特定配当等及び特定株式等譲渡所得金額に係る所得の全部について源泉分離課税(申告不要)とする場合に、原則として、確定申告書の提出のみで申告手続が完結できるよう、確定申告書における個人住民税に係る附記事項を追加する。

(注)上記の改正は、令和3年分以後の確定申告書を令和4年1月1日以後に提出する場合について適用する。

 

 恐らく、e-taxで確定申告書を作成する際に、途中で申告不要のチェックボックスなどが設けられるのでしょう。

 

 ということで、来年は確定申告の際に申告不要のチェックを忘れないように!(未来の自分へ)

 

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

収入ほぼゼロだけど青色申告しておく

f:id:shinnox:20210128180910j:plain


 個人事業主として初めての青色申告のメモ。

 ほとんど仕事らしい仕事をしていないので、年収はゼロに近い。

 とはいえ申告しないと面倒なことになるっぽいので申告作業する。

 

 

帳簿はMFクラウドで作成

 

 できるだけ手間を掛けず、コストもかけずに青色申告を済ませたい。しかも電子で。

 

 となると、下記3サービスから選ぶことになる。

 

 この中から、無料でも電子申告できるのはMFクラウドだけっぽかったので、何も考えずアカウントを作成した。

 

  ネット検索すると「MFなら無料アカウントで十分!」といった記事が数多くヒットするが、2020年6月に無料プランの扱いが変わり、1カ月しか無料で使えなくなった。なので、無料期間の間に確定申告の大半を済ませてしまおうという戦略で臨んだ。

 

support.biz.moneyforward.com

 

 

 手始めに通帳から入出金の履歴を取ろうとして、いきなりつまづいた。

 

 事業用に使っているみずほ銀行、ネット通帳では3か月分しか履歴を読み込めなかった。使えん。

 

 ただ幸い、ほとんど仕事してないので、入出金記録は全部で10項目くらい。ポチポチ手入力して事なきを得た。

 

 まっとうな個人事業主なら早々に銀行口座と連携させて、帳簿に履歴を取り込んでおくんだろう。ただそれだと有料プランが必須になり、僕のようにほとんど無職に近い個人事業主だと使えない。入出金用の口座には、履歴をまとめて取り込めそうなネット銀行を使うのがよいのかもしれない。

 

 さて、青色申告の控除枠65万円を使い切るほど収入がないので、本来は経費を乗せる必要もない。ただ今後の参考のために、ちょっとした文房具やノートパソコン(10万円未満)などを経費として計上しておいた。経費を計上すると、「これで俺も個人事業主…」という感慨に耽けれるのでおすすめだ(意味はない)。

 

 MFクラウドでは、トライアル期間が終わった後でも入力したデータは残るとのこと。ただ、使える機能が制限され、どこまで必要になるか判然としない。

 

 なので、作成した帳簿や決算書は、機能が制限される前にPDFデータをダウンロードしておいた。本来は印刷しておくものらしいが、税務署からの問い合わせが来た際にプリントアウトしても大丈夫そう。DropboxNASに分散して保存しておく。

 

support.biz.moneyforward.com

 

IDパスワード方式で申請しようとしたけれど

 

 さて、確定申告にはこれまでID/パスワード方式を使ってきたのだけれど、MFクラウドから電子申告するにはマイナンバーカードが必要になるらしい。ガッデム。

 

 他方で、e-taxのサイトから必要事項を入力すれば、ID/パスワード方式でも電子的に申告できるとのこと。面倒ではあるけど、MFクラウドから確定申告書をPDFで出力し、これを印刷してe-taxサイトに再入力することにした。 

 

www.e-tax.nta.go.jp

 

MFクラウドでは入力できない項目あり

 

f:id:shinnox:20210128183919p:plain

 

 結果として、MFクラウドでは入力できない項目があり、e-taxサイトで入力し直して正解だった。

 

 

 具体的には、ETFや投信の売買で損益通算した場合がこれに該当する。

 

 昨年は株価が急落した時に、手数料の高い投信を売って安い投信に乗り換えた。その損益通算処理がMFクラウドではできないようだった。なので年間取引報告書を見ながらポチポチと入力した。

 

 投信の乗り換えでわずかながら損失が出たので、来季に利益が出たら損益通算する予定。

 

 後で気づいたけど、年末までに多少「益出し」して所得を積み上げておけば、基礎控除青色申告の控除額をうまく使えそうな気がする。

 

・手数料の高い旧投信を売却する→利益が出る→利益を控除で相殺する

・同時に、手数料の安いemaxis slimに乗り換える→運用コストの改善につながる

 

入力したがやり直しに 

 

 所得税に関する入力を終え、事業所得を入れようとしたら「決算書は別途送付してね」という画面になった(気がする)。

 

 あれー?と思って試行錯誤した結果、先に「決算書・収支内訳書」の作成画面にはいらないとダメだった(よく見れば画面上にそう書いてある)。

 

 

f:id:shinnox:20210128173800p:plain

 

 

 「所得税」の作成画面から入って入力したデータは、途中保存してあっても再利用できない。諦めて最初から入れ直しになる。 とても つらい

 

 データを入力し終えて、MFクラウドで出力した数字と突き合わせて齟齬がないのを確認。最後にマイナンバーと振込口座だけもう一度確認して、確定申告書データを送信した。

 

 青色申告してみて、終わってみれば大した手間じゃなかった。初めてのことなので、多少間違いがあるかもしれないが、こんな雑魚に関わるほど税務署も暇じゃないだろう。

 

来年はどうする

 

 ほとんど収入がないなら、青色申告の手間を考えると個人事業主になる必要はない。雑収入で計上したほうがよっぽど楽だ。

 

 他方で、個人事業主をやめるまででもないな、というのが正直な感想だ。来年度は何かしら仕事を受けるかもしれないし、持続化給付金の対象になる可能性もあるから、ひとまずは現状維持でライターの看板を掲げておこうと思う。

 

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

2020年12月時点のポートフォリオ

 最近は資産チェックも適当になりつつある今日このごろ。久しぶりにポートフォリオを確認してみました。

 

 3月のコロナショックで判断を誤り、リスク資産を一部現金化してしまい、それを再投資しています。4月時点でリスク資産:無リスク資産=6:4くらいだったものを、毎日積み立てで5:5まで戻しました。

 

 

f:id:shinnox:20201208142005p:plain

 

 

 my indexによる分析では、平均リターン3.1%、リスク8.3%、シャープレシオ0.38で、昨年12月とほとんど変わっていません。非常に保守的なポートフォリオといえます。 

 

shinnox.hatenablog.jp

 

国内株式クラスを10%に落とす

 大きな変化としては、国内株式クラスを減らし、その分を先進国株式クラスに振り直しました。

 

 国内株式クラス  17.61%→10.2%

 先進国株式クラス 28.28%→31.86%

 

 以前から、国内株式クラスは10%程度に落とすつもりでいたので、その目標はほぼ達成したことになります。他方、まだ手持ちの投資用現金があるので、しばらく先進国株式クラスを積み立てていきます。

 

 国内株式クラスを落としている理由の一つは、日銀のETF買いです。購入金額が積み上がり、総保有額は45兆円でGPIFを超えたとか。

 

  ニッセイ基礎研究所の試算によると、日銀が保有するETF時価は11月末時点で推定45兆603億円で、取得価格との差である含み益は同9兆8567億円。日経平均株価が29年半ぶりの高値を更新する中、同月には含み益が一時10兆円を超える場面もあったもよう。

 

www.bloomberg.co.jp

 

 この状況は国内の株式市場のあり方を歪めており、今の株高は日銀が下駄を履かせているんだろうなーという疑念が消えません。日銀がETFを売却するとなったら、市場はどう反応するんですかね。コロナの影響もあるので、今すぐってことはないでしょうが。

 

 ちなみに「国内株10%」に設定した明確な理由はありません。なんとなく先進国4、日本株1、新興国0.5くらいの比率が良さそうだなー程度の、ゆるい感覚で決めています。

 

 現在は世界的な株高なので、リスク資産は好調に含み益を膨らませ続けています。とはいえ、いつか再び大きめの調整が来るかもしれませんので、その時に備えて手元資金に余裕を持たせつつ資産を運用していきたいと思います。

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

暴落相場の中でも欲をかかない

 ここ数日、株価がストンと急落しています。

 

 ダウは26,519.95ドルと、8月初頭および9月末の水準まで下がりました。もうすぐ200日移動平均線(MA200、赤の線)にタッチしそうな感じです。

 

f:id:shinnox:20201029111459p:plain

 

 僕は先進国株や米国株インデックス(ETF含む)を中心に投資しているので、今回の急落で資産はガタ減りしているはずです。

 

 下がっていると分かっているので、証券口座にはログインしません。どうせ100万円単位で下がってるだろうし、見て嫌な気分になるのも何だし。

 

 逆に、そろそろ追加投資するかな?という欲も湧いてしまっています。MA200を割り込んだら、積立額を一時的に増やしてもいいかなと思う気持ちをグッとこらえています。

 

 8月31日に、こんな記事を投稿しました。

 

shinnox.hatenablog.jp

 

 その記事の中で、「そんな邪念を封じるべく、4月14日に書いた記事を読み返しています」と書いています。コロナ相場でスポット投資したり売却したり、右往左往して失敗した自分を戒めたものです。

 

  長期的に見れば負けない、それがインデックス投資です。そこに感情が入り込み、不要な動きを加えると負ける確率が上がります。だから機械の手を借りて、自動で資産を積み上げてもらいます。これが今回のコロナ相場で得た教訓です。 

  

  相場の上昇も下落も、本来予測は不可能なものです。「上がりそう」「下がりそう」という期待で売買するのは失敗の呼び水となります。なので今回も余計な投資行動はしません。

 

 MA200を割り込み、直近の最高値から20%割り込んだ時点で追加投資を検討します。それまでは様子を眺めるにとどめます。

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

mi band 4のファームウェアを強制アップデートする

 ジョギングのお供として愛用中のmi band 4。先日バンドを交換して快適に使っています。今日も走ってきました。

 

 ところが今日は、ランニング中にも関わらず「止まった」と誤検知して、自動的に一時停止してしまいます。走り出した直後1kmくらいの間に頻発する感じ。数日前にも同様の症状が出ていました。

 

f:id:shinnox:20201024192133j:plain

 

 後で走行記録を見てみると、位置情報があちこちに飛んでたりもします。mi bandにはGPS機能がないので、iPhone側のせいかもしれないけれど、とにかく不安定。

 

 さらに今日はiPhoneとの接続が何度も切れて、つなげ直してもすぐに「Connect to Phone again」と出て切れてしまうのです。最近、記録ロスト防止のためiPhone側でワークアウトを起動しているので、記録は取れてたんですが何分走ってるか、何キロ走ってるかわからないのはやっぱり不便。

 

f:id:shinnox:20201024192143j:plain

 

 この手のトラブル情報は、ネットで調べてもほとんどヒットしません。出てくるのは「最高のリストバンド!買いです!」とか「1か月使ってみた」とか、アフィリエイトの人たちの記事ばかり。ネットはノイズの海と化して死んだ。

 

スマホの言語を英語に変えてファームウェア更新

 それはともかく、mi band 4のこうした不安定さを根本的に解消する術はたぶん存在しない。できるのは本体の初期化、ファームウェア(FW)の更新くらいじゃないか?

 

 と当たりをつけて調べると、2020年5月時点でFWバージョンが1.0.9.48にアップデートされてます。

 

 僕のmi band 4のFWは1.0.7.22とかなり時代遅れ。なぜだか純正アプリのMi FitにはFWが落ちてこないんですよね。

 

 以前いろいろ調べた際に、OSの言語を日本語から英語に変えるとFWアップデートがかかる、という情報がありました。それで一度更新をかけたなーと調べてみると、やはりこの方法でいけるようです。

 

 ただ、大半の情報はiPhoneではなくAndroidで更新してました。前回もAndroidでやったなー。ということで何も考えず、予備のOPPO A5 2020を使ってFW更新をかけました。

 

 表示言語を英語(English)に変更し、Mi Fitアプリを起動したらあっさりアップデートが始まりました。5分から10分くらいで終わります。

 

f:id:shinnox:20201024192152j:plain

 

 Bluetooth接続を切ってiPhoneに切り替えてFWバージョンを表示。最新の1.0.9.66にアップデートされているのを確認しました。5月は枝番が48でしたが、今は66。さらにアップデートがあったんですね。

 

f:id:shinnox:20201024192202j:plain

 

 これでトラブルが収まるかは分かりません。とはいえ、以前の「ランニング中に反応しなくなる」等のトラブルも、FW更新で収まった気がします。

 

 もし安定しなければ、このフォーラムにFWのイメージファイルが上がってるので、ここから落として更新すればいいでしょう。いい時代になったものです。

 

(2020/10/30追記)

最新FWに更新した後、ランニング中の心拍数がMi Fit側で計測されなくなってしまいました。心拍数自体は記録されているものの、ワークアウトの記録に残らない格好です。ひとまずFWを10.0.7.76(Beta)に落として様子を見ることにします。

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ