徒然セミリタイア日記

セミリタイアした40代が妻子と楽しく生きるためにアレコレ考えるブログ(旧・徒然セミリタイア日記)

40代でセミリタイアしました。妻と子供と郊外で暮らしています。インデックス投資歴は10年ほど。5割くらいを先進国と国内株と新興国株インデックスに入れて残りを国債と現金で保有。あとは世界経済の成長におまかせです。

三井住友信託銀の退職金定期3回目 国債解約して0.9%で預け入れ

f:id:shinnox:20200122190339j:plain

 

 個人向け国債(変動10年)が1年経過したので解約し、資金を定期預金へと移し替えました。

 

 これまでは再度、個人向け国債を購入してキャッシュバックキャンペーンを受けるという戦略でしたが、退職したので三井住友信託銀行の退職金定期へ入金します。退職から1年だけ使えるメリットを使い倒します。

 

 金利3カ月で0.9%国債のキャッシュバックキャンペーンは0.4%なので、どちらに入れるかは一目瞭然です。

 

shinnox.hatenablog.jp

 

 家計内で滞留していた一部資金も合わせて入金しました。我が家の現金資産の64%が退職金定期に入金されています。万が一、三井住友信託銀行が破綻したらペイオフで我が家もダメージをくらいますが、まあ大丈夫でしょう(てきとう)。

 

 ちなみに妻が三井住友銀行を使っています。今回調べてみたら、三井住友銀行三井住友信託銀行あての振り込みは有料で、三井住友銀行SMBC信託銀行あては無料と出ました。

 

 えっ?と思って調べてみたら、三井住友信託銀行SMBC信託銀行ってまったくの別物なんですね。まぎらわしい。2013年にソシエテジェネラル信託銀行を買収し、その後シティバンク銀行のリテール部門も買収して「プレスティア」名で宣伝してたのがSMBC信託銀行。一方で三井住友信託銀行は資本関係ないんだそうです。

 

 でも、もうちょっと名前なんとかできんかったのかねえ。

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

【2020年確定申告】退職金は申告しない方が得だった

f:id:shinnox:20200118153308j:plain


 確定申告のシーズンが迫ってきました。

 

 いつもなら、ふるさと納税と医療費控除の申告くらいで終わりますが、早期リタイアした今年はいくつか留意すべき点がありました。メモ代わりに残しておきます。

 

退職金を申告すると損だった(2018年のルール変更)

 

 「退職金」「確定申告」で検索すると、「申告した方が得になることも?」的な記事が数多くヒットします。

 

 退職金は分離課税なので申告しなくてもいいんですが、控除を使いきれてない場合は得になるかもしれない、という話です。

 

 そこで、確定申告のサイトで退職金の「申告あり」「申告なし」の両パターンを試してみました。

 

■前提

  • 7月末に退職したので、給与所得がそこそこある
  • 退職金は一時金だけでなく、企業年金部分も一括して受け取り(金額が大きめ)
  • 妻が少しだけ働いている(扶養控除内)

 

■還付額

  • 退職金を申告した場合   …45万4716円
  • 退職金を申告しなかった場合…52万2715円

 

 意外にも、退職金を申告すると6万8099円の損となりました。

 

配偶者控除がゼロになったわけ

 なんでだろう?と確定申告の書類を眺めていると、退職金を申告した場合の配偶者控除の金額がゼロになっています。

 

 調べてみると、2018年分の確定申告からルールが変わり、「配偶者控除は所得1000万円以上だと使えない」とのこと。

 

 どうやら、退職金を申告すると所得の合計が1000万円を上回ってしまい、その結果、配偶者控除が使えなくなり、その分だけ損することになったようです。*1

 

 察するに「退職金を申告すれば節税になるかも?」的な記事は、2017年以前のルールに則って執筆されたものなんでしょう。あと2年早く退職していれば節税できたかもしれません(笑)。

 

 今後退職される方で、配偶者がいて、かつ退職金を申告しても得になるケースは、僕なりの解釈では次のとおりです。

 

  • 退職までの給与所得の合計+退職金<1000万円
  • かつ、控除の金額合計>所得

 

 イメージとしては、3月とか年のはじめに退職して給与所得の合計が少なく、退職金は一時金のみで退職控除が全額使えていて、さらに医療費控除やら配当控除やら、申告すべき控除がしこたまある状況であれば、退職金を申告してもプラスになる可能性があります。

 

 一方で、定年退職やそこそこの年次での退職(=退職金が多い)の場合や、年末に近い時期での退職(=給与が多い)の場合は、退職金は申告しない方が節税になりそうです。

 

shinnox.hatenablog.jp

健保を任意継続したら保険料も申告する

 見落としそうだったのが、任意継続した健保の社会保険料控除です。サラリーマンの最後にもらった源泉徴収票には、とうぜん在職時の分しか記載されていません。

 

 8月以降の5カ月分の保険料は自分で支払っていますので、これを忘れずに追加しておきます。今回は、支払ったであろう金額5カ月分を仮入力しました。1月末に支払った総額が健保から送られてくるはずですので、これを確認のうえ数字を確定させます。

 

2020年(2019年分)の確定申告で申告した控除一覧 

 

(1)医療費控除

妻の入院、子供の舌下免疫療法、僕の歯の治療および肉離れ等で36万円ほど医療費が発生しました。申告で26万円ほど控除できます。

 

(2)配当控除

TOPIX連動ETF(1348)の配当を申告。これまでは源泉徴収で済ませてきましたが、住民税を申告不要とすることでちょっとだけ節税になるはず。

 

(3)小規模企業共済等掛金控除(iDeco

2019年の在職期間に個人型iDecoで1万2000円/月を積み立ててきた分です。現在は国民年金免除を選択し運用指図者になったため、来年は使えません。

 

(4)社会保険料控除

前述したように、会社員時代の社会料保険に加えて、任意継続の保険料も申告します。

 

(5)寄付金控除(ふるさと納税

10万円ほどふるさと納税したので、これを申告します。概算で納税したため全額控除できるかどうか不安でしたが、行けたっぽいです。

 

(6)生命保険料控除

子供の学資保険と、個人賠償責任保険の分を申告します。

 

(7)配偶者控除

38万円を控除してもらいます。

 

(8)基礎控除

同じく38万円を控除してもらいます。

 

 以上、年の途中に早期退職した僕の、2020年(2019年分)の確定申告の覚書でした。


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

*1:1〜7月の給与+退職金(控除後)>1000万円。僕は退職一時金だけでなく、企業年金も全額一時金として受け取ったので金額が大きいのです。結果、退職控除では収まらない金額になりました

【ハローワーク8回目】認定日3回目&相談実績づくり

f:id:shinnox:20200109102501j:plain


 今年初となるハローワーク。認定日のため指定された時間に顔を出して来ました。

 

 今回は12月4日〜1月7日までの間に仕事したかどうか、ちゃんと就職活動したか(相談したか)の確認です。既に頼まれ仕事は11月末時点で終えており、相談実績も2回あるので問題なく終了…いえ、書類のミスがあったので1箇所訂正しましたけど、ほとんど流れ作業で終わりました。

 

 その後、1月の1回目の相談実績づくりのため窓口に向かいます。人の良さそうな初老の男性が対応してくれました。

 

 「面接とか行きました?」

 「いいえ」

 

 「前職は?」

 「編集職です」

 

 「ちなみに勤務地は?」

 「某都心部です。でも都心はもうイヤです」

 「あーそれだとなかなか難しいですよねー」

 

 こちらの状況を察知したのか、端末を操作するまでもなく「じゃあハンコ押しておきますね」で終了。5分もかかってないかな。

 

 今月はあと1回、相談実績づくりのため再訪します。

 

 ハロワ通いも、さすがに書くことがなくなってきました。次に書くのは最終の認定日かなあ。

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

個人向け国債(変動10年)を売却

f:id:shinnox:20200107114536j:plain


 2018年末に申し込んだ個人向け国債(変動10年)を売却(途中解約)したので忘備録として。

 

 個人向け国債変動10年は、「キャッシュバックが美味しい定期預金」くらいに思っとけばいいでしょう。金利は0.05%と低いものの証券会社のキャッシュバックキャンペーンを使えば、0.4%くらいの利益が見込めます。

 

 個人向け国債の購入方法や途中解約の仕組み(直前の金利2回分を捨てる)等の情報は、ネットのあちこちに書かれているので言及しません。アフィリエイト目的のサイトが懇切丁寧に解説してくれるはずです。

 

定期預金よりはマシだけど資金拘束力が強すぎ

 キャッシュバックが充実しているのは、大和証券みずほ証券ですね。1000万円入れると4万円がキャッシュバックされます。単純計算で金利0.4%。*1 いまどき0.4%の定期預金はありませんので、1年間使わないお金があれば入れといてもいいかと思います。

 

 なお、キャッシュバックは雑所得扱いになるとのことです。サラリーマン時代はあまり意識してませんでしたが、セミリタイアしたら確定申告の際に忘れないようにしたほうがよいそうです。(lunaさん、コメントありがとうございました!)

 

 他方で、購入から1年は解約できないのが最大のネック。「絶対に使っちゃいけないお金の預け先」としては優秀なのですが、資金拘束される期間が長すぎるんですよね。1年ごとに大和→みずほ→大和…と証券会社を切り替えていくつもりだったんですが、今回は見送ることにしました。

 

 預け替え先は、三井住友信託銀行の退職金定期です。こちら3カ月定期で金利0.9%、退職から1年間は何度も使えるそうなので、無リスク資産の短期的な預け先として使います。

 

 最初は、2018年末に国債の購入を申し込んだので、2019年末には解約できるのかなと思っていました。問い合わせてみたところ、申込日はたしかに2018年末ですが、発行日は2019年1月15日なんだそうです。最短の解約受付日は2020年1月8日で、出金は1月15日とのこと。このへんの日付情報は、1年もたつと忘却の彼方な上、証券会社のシステム上でも確認できず毎回問い合わせることになります。*2

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

*1:実際には、解約して再度購入するまでに1カ月のタイムラグが生じるため、若干利回りは落ちます。13カ月で4万円→金利0.37%

*2:メモれよ自分、と思いつつ忘れるのでブログに残しているわけです

三井住友信託銀行の退職金定期2回目、0.95%で作ってきました

f:id:shinnox:20191224182104j:plain


 前回記事にしたように、三井住友信託銀行の退職金定期の2回目を作ってきました。

 

 金利は3カ月0.9%ですが、ねんきん定期便(ねんきんネットの試算でOK)を持参してライフプランを相談すると+0.05%されます。前回対応してくださった行員さんが「前回と同じになっちゃいますが、いちおう」ということでシミュレートしてもらいました。前回と結果は同じです(当たり前)。

 

 前回、3カ月預けた金額+αを口座に入れておき、書類に名前を書いて手続き終了。これで0.95%/3カ月の定期預金の完成です。

 

来年になったら個人向け国債の資金も入金します

 昨年末(12月25日)に購入した個人向け国債10年変動の満期も近いはずなので、いつ出金可能かをみずほ証券に確認しました。すると「1月15日が最短」とのこと。

 

 申込日は12月25日ですが、国債の発行日は1月15日だそうです。なるほど、そういうものなんですね。解約には電話するしかないので、1月7日に改めて電話します。入金され次第、三井住友信託銀行の退職金定期に回します。

 

 みずほ証券などが定期的に開催している国債キャンペーンの利回りはだいたい0.4%/1年なので、資金拘束期間なども考えると退職金定期の方が有利です。

 

shinnox.hatenablog.jp

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Mi band 4、2回連続で「固まる」トラブル

 ランニングの記録にXiaomiのスマートバンド「Mi band 4」を使って3カ月ほど経ちます。最近、計測中にMi bandが固まるトラブルに2回連続して見舞われました。

 

 1回目はランニング中にペースを確認しようとしたら全く反応せず、画面を触っても何も表示されないというもの。背面の心拍数計測センサーが明滅しているので動いているのは確かなのですが、何をやっても反応しません。

 

f:id:shinnox:20191223184958j:plain

 困ったことに、Mi bandシリーズには物理ボタンがなく強制再起動させる手段がありません。いろいろ調べてみましたが、「電池がなくなるまで放置する」くらいしか手がないようです。その時はiPhoneを再起動したり、アプリを削除して再インストールしてみたり30分ほど格闘していたら、突然画面が点灯して動くようになりました。

 

 2回目は今日です。ランニング終盤で画面をタッチしたところ、点灯はしているのですが反応しないというもの。本来なら9kmを超えたころなのに、8.8kmほどでフリーズしてタッチしても反応しません。画面つきっぱなし。この状態でまったく動かなくなってしまいました。

 

強制再起動の方法がない

 自宅に戻ってネットを調べるものの、めぼしい情報は見当たらず。bluetoothを切断し、再度つなげることも可能ですが、同期させようとしても「ワークアウト中は同期できません」と表示されてなんともなりません。

 

 iPhoneの再起動、アプリのアンインストール/再インストールも効果なし。いったんiPhoneの接続を切断して、予備のAndroidスマホに接続させてみても状況は変わりませんでした。ちなみに充電器につなげてみましたが、こちらも反応せず(充電に入ると画面が充電マークに変わります)。

 

 画面が点きっぱなしなので、数日放置すればバッテリー切れで強制的に再起動されるから、そうするしかないかなあ…と思っていたところ、急に「ブーッ、ブーッ」と振動しました。触ってみるとちゃんと反応します。

 

 おお!なぜか分からないけど復活した!

 

 まだワークアウト中と思っているようなので、いったんランニング計測を終了させ、Mi Fitにデータを同期させます。これで少なくとも今日のランニングデータは保存されたはず。

 

 データを見てみると、1時間20分ほど反応していなかったようです。うーん、何が起きているんだ。

f:id:shinnox:20191223185636p:plain

 

 これをやったから直った、というわけではありません。内部で何かの処理が引っかかっていて、それが解放されて再び動き出したといった感じがします。

 

 とりあえず、原因として考えられるのは「サードパーティーのウォッチフェイスの導入」くらいです。でも、ウォッチフェイス変更してる人なんて世界中にごまんといますし、あまり制度の高い推測だとは思っていません。

 

 気休めかもしれませんが、いったんバンド側から「Factory Reset」をかけ、まっさらな状態で再度iPhoneとペアリングして使うことにしました。

 

 前回記事では「おすすめだ」的なことを書きまくりましたが、2回連続でトラブルになったため、おすすめ度は引き下げさせていただきます。そのうちファームウェアの更新などでトラブルが解消すればいいんですけどね。

 

shinnox.hatenablog.jp

 

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Kyashが2020年4月に改悪 「Kyash Card」へ切り替えないと…

f:id:shinnox:20191219153047p:plain


 本日12月19日、Kyashが新カード「Kyash Card」の概要を発表しました。既存のクレカと紐付けて+1%還元する「Kyash」の後継カードです。既存のKyashは2020年4月に「Kyash Lite」に名称が変わります。

 

 リリースをざっと拝見しました。結論から言えば、既存Kyashユーザーは切り替えるしかないでしょう。既存Kyash(Kyash Lite)のサービス内容が改悪されるからです。

 

Kyash(Lite)の還元率は0.5%に悪化、Kyash Card切り替えで1%維持

 

【Kyash Lite】

  • 還元率の低下   …1%→0.5%に改悪
  • アルカード有料化…100万円の枠を使い切った際に300円の発行手数料が必要に

support.kyash.co

 一方で、新しいKyash CardはKyash Liteの上位互換となっています。

 

【Kyash Card】

  • 還元率は1%
  • 1日の上限額が5万円から30万円にアップ
  • Visa Touchに対応
  • ただし発行手数料が900円かかる
  • 発行に本人確認書類が必要に

 

f:id:shinnox:20191219153153p:plain

 最初にKyash Cardのリリースを見たときは、単なる1%還元のクレカかな?と勘違いしました。

 

 よくよく見てみると、リリースの途中に、既存クレカと紐付ける画面があります。既存のKyash同様にクレカと紐付けて1%の還元上乗せが可能と思われます。

f:id:shinnox:20191219153128p:plain

 

 既存のKyashからの切り替えも可能なようです。ただ、いつから発行(切り替え)するかについては明らかにしていません。一方で2020年4月には、既存のKyashをKyash Liteに切り替えるとあるので、遅くとも2月には手続きが始まるんじゃないかと見ています。

 

(追記)しかし、発行手数料900円はちょっと痛い。1%で取り戻すには9万円分の決済が必要になる。切り替えキャンペーンとかやってくれないかな?

 


ブログ村に参加しています。よろしければ応援お願いいたします】

    ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ